ご覧頂いた方の様々な思い 1

はじめまして

ひょんなことからブログからブロクへと渡り
優和さんのブログに辿り着き
一気に読まさせていただきました

途中、言葉の言い回しから同じ北海道の人なのかと思いつつ
自分の生い立ちと重ねながら読み続け
近くにお住まいの方と知りおどろきました

多くのことは語るつもりはありませんが

まさに「戦争」という言葉があてはまります

壮絶な毎日を過ごされていたのですね

いつかこの経験がどのようなことだったのかと
受け止める日が来ると思います

つい先日まで私もその答えに出合ったばかりです

詩織さんの奇行も優和さんの立場も、お母様の立場も、そしてお子様の立場
全てひっくるめたような、そんな位置づけに私はいたので
読み進めるにたびに、そんな自分を重ねながら読み進めていました

皆さんの心の苦痛が伝わりすぎて涙が何度も溢れおさえられなかったです^^;

最後は優和さんの状態に心配してしまいましたが・・・・

あとがきにも書かれていましたが

「それを感じるために生まれてきた」

それを体感するためにこの世に生まれてきた

まさにそれしかないんだろうという答えに出会います
そこに様々な気付きが与えられ
すとんと腑に落ちるものがあり
40年も悩まされてきたものが嘘のようにはれました

それでも幼少から得た心の傷は埋まることはありません

埋めるために何が必要なのか

その答えを頭でわかりつつも
優和さんのブログでその答えを「確信」というものにかえることができました

これしかないんですよ

何度も何度もその愛を確かめようとしてるんですよね

不貞行為に走るのもその愛を探してるにすぎないんですよ

それを埋めてくれるのはただひとつ
傷を負わした親からの愛でしか得られないんですよ
その代わりになるのはパートナーだけど
その何倍もの愛が必要なんです
それでも満たされないんですよ・・・・

不安だから・・・・

優和さんは詩織さんにたくさんの愛を捧げました
たくさんではない、計り知れないくらいのエネルギーと「愛」ですね
そのエネルギーにただただ涙することしかできません

互いの存在が全ては必要であった
それに気がつく時が来ます

あとはご自身を愛してあげてくださいね

お子さんが羨ましいです

親から「愛してる」という言葉を贈ってくれるから

私はその言葉をもらわずに両親は他界しましたが・・・・

しっかりとした優しい子に育ちますよ
喘息を持った息子さんも大人になるまでには良くなるでしょう
そんなビジョンが見えてきます

優和さんのブログに出会えたことに感謝いたします

ありがとう

そして、少しでもその傷が癒やされ、幸せになってくださいね

乱文失礼しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    私の元彼の相談にコメント頂き、このブログを読ませて頂きました。
    親身にご意見下さって、ありがとうございました。
    最近、なぜ彼と出逢ってしまったんだろう?と思います。
    この広い地球上で、ご縁のない人とは3軒隣に住んでいても顔すら知らないと言うのに、なぜ彼と付き合う事になってしまったんだろうって。
    優和さん(で合ってるのかな?)は詩織さんと出逢ったから可愛いお子さん2人を授かる事が出来たのでしょう。
    私はどの宗教の信仰者でもありませんが、優和さんが彼女と出逢った事は神様が与えて下さった運命だったと思います。
    25歳で、色んな事を抱え込まれて、よく自分を保たれたと思います。
    きっとあなたがそんな方だったから、詩織さんはあなたを選ばれたのでしょうね。
    あなたの強さ、優しさに、壊れてしまった心の拠り所を見出したのだと思います。
    不幸な子供時代を過ごされた詩織さん。お名前は本当に素敵な響きで、ご両親が懸命に考えられたんだろうなと思いました。
    何か歯車が狂ってしまって、ご両親も詩織さんも求める幸せを与え合う事が出来なくなって年月が経ってしまいました。
    私は永遠に続くトンネルはないと思っております。不変のものなんてこの世にはありません。
    ほんの一瞬見せてくれた詩織さんの優しさが、将来戻って来る事と信じております。
    ご心配頂いてる通り、私は彼と関わると傷付く事と思います。自分の心に何度も「大丈夫?」と問いかけました。
    彼とは別れてますが、最後に会わなくてはいけません。
    彼から離れて行ったので、私の役目は終ったと思っております。
    今の彼が理解してくれるとは思いませんが、詩織さんのように、ほんの一瞬本来の彼が戻って来た時に、私の精一杯の愛に気付いてくれたらと思います。
    愛を与えてもらえなかった人に愛を与える事は出来ません。
    いつか、詩織さんが、あなたに与えて頂いた愛の暖かさを思い出しますように。そして2人のお子様に愛を与えて下さいますように。
    お子様方が幸せになれますように、そしてあなたが幸せになれますように、心からお祈り申し上げます。

  2. 匿名 より:

    はじめまして
    ヤフーの知恵袋で優和さんにお答えして頂いたものです
    ↑書いてよかったのかわかりませんすいません
    すべて読ませて頂きました
    私はパートナーではないのですが姉が統合失調症などで
    すごく共感できるところが多々ありました
    恥ずかしながら私と家族はまだ優和さんのように
    真正面から姉と向き合えていません
    そこを考えると優和さんは本当に尊敬します
    なにかわからない涙がでてきます
    文章がバラバラですが優和さんのこのブログに出会えて
    本当によかったと思います
    安心というかなんとも言えない感情があります
    お子さんとほんとにいつか会えればいいですね
    優和さんが少しでも幸せに触れられますのうに
    ありがとうございました

  3. みんみん より:

    私は17歳ごろで発症して結婚が30歳過ぎての症状が落ち着いてからなのですが、彼女ほどひどくなかったです。
    私は離婚はしていませんが、
    自分が愛された記憶が少ないもので人を愛することが困難なんで気持ちがありますが、子供のことをとても愛してますし虐待ほどまではなかったですが、
    結婚してもネット依存症による育児放棄ぎみ、がありました。買い物依存症ぎみもありました。
    私は今もトラウマなどに苦しむことはあっても、
    なんとか家族で仲良くやってます。
    離婚されても子供も奥さまのこと見守ってあげてください。境界性の人は自殺率が健康な人より高めだと聞きます。医療や公共機関の助けをかりながら、
    今後も彼女を支えてあげる必要があると思います。

  4. みんみん より:

    困難なんで気持ちがありますが→困難な気持ちがある、です。

  5. ムム より:

    初めまして。
    札幌市で年も同じです。
    一気読みさせてもらいました。
    変な意味ではなく
    あっていろいろ話してみたいと思いました。
    自分の夫が境界性で、今真っ只中です。

  6. 匿名 より:

    初めまして
    家庭環境が悪く一番愛して欲しかった母に真っ直ぐな愛情を向けられず育ちました
    境界性人格障害と診断され7年ほど
    明らかに精神的に参っていると感じた時からもう10年
    今は結婚もして昔よりは落ち着いたものの愛情が足りない 寂しい
    不安を抱えなくなることはまだまだ先になりそうです
    境界性人格障害の人は愛情を注がれるコップに底がありません
    だからいくら注いでくれても足りない
    愛されているはず
    幸せなはず
    それなのに頭と感情が矛盾してて自分でもわからない
    爆発してぶつけてしまって主人に要らないものを背負わせてしまう
    良くはなったものの結局はぁまたか…ってずっと繰り返しです
    愛されたいのにわざと傷つけてしまう
    自分が悪いのにどこかで主人が悪いに変換され攻撃してしまう
    そんな自分も嫌になる
    我慢してみてもぶつけてみても同じことの繰り返し
    どうしたらいいのかワカラナイ
    そんな毎日です
    解放してあげたい
    でも離れてほしくない
    今ちょうど離婚した方がいいんじゃないかと考えています
    でもそういうと主人は別れない!と言い張ります
    そんな主人を見ているのも辛いです
    ゆうわさんは
    境界性人格障害の妻、夫を抱えて離婚した方は
    その選択は間違っていなかったと思えているのでしょうか?
    辛くて苦しくて吐き出したくて
    この場をお借りしたことお詫びします

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA