妻は精神病 Another 4

子供達に会った!

一年十ヶ月振りに

会った———–!!

意外と泣かなかった。

二人とも元気だった!

良かった!

優菜は五年生になっていて、手足がスラッと長くなっていた。
健斗は二周りくらい成長していた。

「おっぱいね!おっきくなって来たんだよ!」と笑って話す優菜に
「そういうことは人前で話すんじゃない」
というお小言からのスタートでした。

優菜と健斗とオセロをして過ごした。

二人とも激強になっていた。
負けた。

どうやらパパをやっつける為に二人で修行したらしい。

二人とも吹奏楽は続けていて、「楽しいよ!」と言っていた。

なんだか健斗は音を出すのが難しい管楽器が吹けるらしい。

帰り際、二人に声を掛けた
「これから色んなことがあるかも知れない。色んな人が色んなことを言うかも知れないけど、自分の心を大切にするんだよ。おまえたちの思っていることが大切なんだよ。自分を大切に生きなさい。
二人とも大好きだよ。」

そして一人ずつ抱き締めた。

「じゃあパパお仕事あるから行ってくるね。」

二人とも別れの時は少しさみしそうだったけれど、また会える楽しみ大切にしよう。

本当はずっと一緒に居たかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. usa より:

    お子さん達に会えて良かったですね。ただ、優和さんがこんなに頑張ってご家族を守ろうとした結果がお一人になってしまわれたこと、残念で本当に悲しい気持ちです。でも、きっとこれから、もっともっと良いことがあると思います。神様は見ていると思います。落ちついたら素敵な人と出会えると良いですね。優和さんに幸多かれと願っています。本当にお疲れ様でした。< (_ _)>

  2. ふみ より:

    本当に子供を愛していたら、
    地域からバレそうなことは書かないだろうな・・・
    子供がこれを見たら、自分の父親の本性を知ったら傷つくだろうな。

  3. ふみ より:

    本当にひどい精神病の母親ならまともに子育てできないと思ったが、
    父親が居ない時のほうが、子供が元気で幸せそうだね。
    親権はお母さんで正解、別れてよかったんだよ。

  4. より:

    こんなに子供や元妻、色んな事のために、自分のためにも頑張ってきたのに最後は身を切り涙を飲む形になってしまって、文を読むだけの立場ではありますが本当に心が痛みます。
    元妻の事情も分かりますがひとまず置いておいて、
    ただただ、貴方の今後の幸せをお祈りいしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA