妻は精神病 42

さすがに怒りが込み上げる。

先程詩織から電話があった。

いつもごめんね。私なんていなくなればいいよね。薬を二日分大量服薬しちゃった。

との事。

おまえ昨日優菜とお揃いの服を買ったって喜んでたじゃねぇか!

母ちゃんが来たので詩織を頼んでおいた。

理不尽過ぎる。

バカ女。

キレソウニナル。

続く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. よりこ より:

    別れないでいるあなたは偉いです。
    ボーダーの人は「自己評価」が苦手です。捨てられないために自分の言いたいことを言わないで来た人生です。
    本当に小さな怯えた子供ですね。
    不安感が強くて相手が少しでも嫌な顔をしているように思うとネガティブな連想に病的にとらわれてしまい、劇的なアップダウンが激しいです。誰にどうこうできることではありません、安定する頓服のお薬を飲むしかありません。
    そういえば、その時ははしゃいでいてもそれが終わった後に小さなことが死ぬほど気になって数日後病むパターンが良くあります。気に病むのは人に見捨てられたくないから。お母さんに見捨てられた時のことを繰り返したくないと思い込んでいます。でも彼女の心が成長していけばそんな自分がなんだったんだと思う日も来たりします。
    病んだ心は病むまでにかかった時間と同じだけかかると言われています。
    病人も介護する人もマラソンと同じですから、周りの景色でも見ながらぼちぼちやっていくしか回復する方法はないですし、それによって今まで見えなかった景色が見えることも人生ってありますよ。全力疾走はしないようにしてくださいね。
    良く考えてみてください、基本性格が出来上がるのは小学校辺りまでです。
    あなたのせいではないですから。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA