妻は精神病 44

結局詩織は詩織の実家にお願いすることにした。

詩織を実家に帰らせて3日が過ぎた訳だが…

調子がよい(笑)

ふと気付いた事なんだけれども、妻と一緒にいる時は『理不尽な優しさ』を強要され、それが徐々に慣れて自然になっていた。

それが少し離れて冷静になってみると、会社でもそういうところが出ていたみたいだ。

「なんだかんだ言っても最後には許してくれる」的な変な甘さ。

知ってか知らずかそこにつけこんでくるようだ。人間ってズルイ。

そこに気付いて部下に責任を持たせる様に今やっている。

もちろん最後にケツを持つのは自分だけども、何でもかんでも与えるのではなく、「自己責任」で仕事に取り組んでもらう。

「なんだそんな事!当たり前じゃん!」と思うかも知れないが、長く会社にいる社員こそ、段々新入社員の頃のような気持ちを忘れ会社に依存してくるようになる。

終身雇用制が崩壊して個人の力が試される時代と言われて久しい昨今なのに、惰性が支配し始めるとその感覚が麻痺してくる人間が多く感じる。

昨日、晩御飯を食べながら『働きマン』というドラマを見た。

菅野美穂可愛いなー。などと思っていたら、彼氏が希望のプロジェクトに出していた配置転換で、全然予想外の営業になってしまったとかなりショックを受けていた。

その彼氏は橋を作りたいらしかった。

…みんななりたいものになってたら世の中大変ですよ。

新しい仕事で得るものになんで目を向けれないんだろうなと思った。

そんな札幌は今日から雪化粧です。

続く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 通りすがり男 より:

    記事を所々読ませていただきました。私の場合、実の兄が統合失調症を患っております。立場は違えど筆者様の苦悩の日々、本当に大変であると感じます。また、本当に心の優しい、忍耐強い人なのだとも感じました。精神の病気は周囲の人間の精神状態すら悪化させる恐ろしい病ですよね。ご家族の事を第一に考えておいでとは思いますが、ご自身の事もどうか大切になさってください。偉そうな事を言ってすみません。でもどうも記事を読んでいたら他人事のようには思えなくて。気に障ったら申し訳ございません。

  2. よりこ より:

    色々勉強させて頂いてます。
    文章から会社で良くお出来になる印象を受けました。
    社会生活は、イデオロギーや信念が最重要視され、
    家に帰ってくると受容が最重要要素になるので、かなりの違いはあるのでしょうね。
    大変だと思います、ちゃんとご自分でお考えになっているところが偉いです。
    あなたも疲れているから誰かに認めて褒めてもらうと、努力が報われた気持ちになって、ホッとするのかもしれませんね。そういう意味でお母様が大切な存在と、
    認識しているのかもしれません。奥さんも小さい時にそういう人が必要だったのかな?

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA