妻は精神病

はじめまして

ブログ中心で活動しています。

このブログは僕が20代の頃の物語です。

少しでも精神病に携わる家族の方が癒されること、役に立つ事を願います。

—————————————————————————————

「この病気になったら離婚率は90%です。」

へーあーそーなんだ。

病院の先生に、
「もぅ離婚する!」
って言ったらこの返事。

物凄い速さのスーパーカウンターだった。

しばし私が呆然としていると、先生が静かに口を開いた。

「…ご主人さんの気持ちもわかります。でも、あと10年もたてば奥さんもだいぶ良くなりますから。
逆に10年たって良くなった時、ご主人さんもいない、子供たちもいないとなったら、奥さんはその時、本当にダメになりますよ。」

……

………

…………

……………

……病める時も、健やかなる時も。

貧しい時も、富める時も。

汝これを愛し続ける事を誓いますか?

…俺は別にキリスト教じゃないけれども、

神様に約束したなぁ…

…きっとコイツも、俺が病気になったら一所懸命面倒見てくれただろうなぁ…

そう思ったら涙が出た。

妻は精神病。

境界性人格障害っていうらしい。

暴力、暴言を言われ。

夜遊びをして、子供たちを睨む。

少しずつ汚れていく家庭。

夜中まで怒られている3才と1才の子供たち。

そりゃこっちが病気になる。

…だけど、その日から私は一生彼女と一緒にいようと決めた。

25才の時。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. まみ より:

    頑張ってますね。ちょっと、見ただけで、涙が止まらなくなりました。こうゆうのを、書き込むのは、初めてで、どうして良いのか、分からず、かいてましが、夫婦愛を、感じました(・_・、)私は、無職の夫を、10年、支えて来ました…。突然、好きな女が、出来たから、離婚してくれて、って…。本当は、一緒に、年を重ねたかったです。寂しかったです。たまには、よしよしって、してほしかったです。気持ち、よくわかります。

  2. はるの より:

    鬱病患ったまま結婚した女です。
    Yahoo知恵袋のコメント欄のリンクから飛んで来ました。
    私は家事、お風呂、着替えも出来ず寝込んでしまう事が多く
    3年主人は頑張ってきてくれています。
    私がこんなふうになってしまったばかりに
    主人がどんな風に苦しいか参考にしたくて読もうと思いました。
    覚悟して自殺しないように、心を強く持って拝見させていただきます。
    私は子供なし、暴れ癖なしです。
    仕事から帰宅した後に疲れ切った主人が家事を手伝ってくれることが申し訳なく悲しくて、最低でも他のご家庭のケースを知っておきたいと思いました。
    病気なうえに、最低限主人にこれ以上の迷惑を掛けたくありません。

  3. benzo より:

    似たような体験をしたので、共感した部分も多く、一気に読み進めてしまいました。

    自分が離婚した元奥さんも、様々な混乱の中で境界性人格障害という正式な診断を受けることはありませんでしたが、個人的に相談した精神科医によるとそれで間違いないとのことでした。

    彼女との結婚生活は1年半と短かく子供はいなかったですが、文字通り、周囲を巻き込みながら、嵐のように激しくで、時に狐につつまれたような時間でした。

    失った物が多い中で自分にとっての唯一の救いは、風の便りですが、仕事に復職するくらい彼女が元気を取り戻し、「生きている事」です。

    一方、自分は離婚して一年経とうする今でも、「いつか豹変するのでは」と女性不信というトラウマに陥ってます。

    しかしながら、主さんの現在の前向きで、ある意味、博愛的な姿勢に対して、感銘を受けています。

    自分自身がそのような精神ステージに達するには、どれだけ時間がかかるか、もしくは達しない可能性が高いでしょうが、これからの人生にこのブログの内容を参考にさせて頂きます。

    主さんがこれまでどれだけの葛藤や苦悩を乗り越えて、今の心境にたどり着いて、このように公のブログで時間とエネルギーを費やして発信されているか、想像に絶しますが、自分のような者にもそのメッセージが届いていることを確信してもらいたいです。

    乱文で申し訳ありませんが、本当に有り難うございました。最後に、主さんに穏やかで平和な時が来るようにと影ながらお祈りします。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA