妻は精神病 今の僕の気持ち 中間4 【ピアニスト 有本 紀さん -ハーモナイザー-】

先日、あるピアニストの方とお知り合いになりました。

その方は“癒しの音楽”をつくることを生業としており、自身の紆余曲折あった人生経験から、人間の魂に響く表現を探し求めています。

YouTube

以下そのピアニスト、有本紀さんからいただいたメッセージです。

『疲れた時、眠れない時、落ち着かない時、
優和さんやお子さんにも
お役に立てることがあるかもしれません。
大人だけでなく、赤ちゃんやペットも穏やかになるとご好評いただいているのでもしよかったらお試しください。
今後の優和さんと御家族の健康とご多幸を心からお祈りさせていただきます。

*ピアニスト 有本 紀 ハーモナイザー*

official site : http://toshipiano.com』

有本紀さんからの言葉で、とても素敵なものがありましたのでご紹介させていただきます。

『どうせ“痛み”を感じるなら“ギフト”に変換されるように』

生きた経験を持つ自身が受けた“痛み”。
それすらも“ギフト(贈り物)”に変換して相手に贈ろう。

そんな有本さんからのギフトは音楽となってたくさんの人々を癒しているようです。

私のブログは、人によっては“痛み”を伴うものです。
少しでもそれが“ギフト”に変換出来ることを心からお祈り申し上げます。

2016.11.15
優和

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA